アメリカに引っ越す

数学勉強中

数学を英語でやり直す―Khan Academyという無料講座で4年生まで終了

小学4年生まで終了

www.khanacademy.org

数学をやり直すことにしました( ´∀`)

Khan Academyという無料講座(日本語版もあり)で勉強しています。

英語で数学用語を覚え直す都合と、どこまで覚えているか分からないので1年生からやり直しており、4年生まで終わりました。
このへんまでは余裕ε-(´∀`*)ホッ

まずは高校までやって、物理等最初からやらなかった科目も勉強しようと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ほぼ3年間のミニマリスト志向、凝ってみて正解だったもの、失敗だったもの、2018年の買い物方針

もうすぐ丸3年

2015年1月15日にブログを始めたので、もうすぐ丸3年目になります。
読んでくれてありがとう( ´∀`)

2015-2016年あたりは持ち物に関して、小さいもの、軽いもの、多用途のもの、長く使えるものとあれこれ凝っていました。
色々ありすぎて全部は覚えていないのですが、成功だったもの、まあまあだったもの、失敗だったものを紹介します。

成功だったもの

小さいものに取り替えて正解だったものです。

古いルーターが壊れたときに、試しにトラベルルーターを購入してみました。
ホテルの部屋の有線LAN等につないで使う用途のものですが、つなぎっぱなしで連続使用してもまったく支障なく、6畳のワンルームなので電波も十分届くし、とてもコンパクトで快適です( ´∀`)

電源はUSBから取るので、USB充電器が必要です。

abookshelf.hatenadiary.jp 

まあまあだったもの

悪くはないけどリピートはしない、と思うのはコレールの食器です。
軽くて丈夫、使いやすいサイズが揃っていて場所も取らず、油汚れもさっと落ちるのはいいのですが、メタルマーク(金属に擦れたときに銀色の跡が)がつきやすいです。
お皿の底が流しに擦れたり、金属の水切りカゴに擦れたりしてけっこう跡がついています。

もし今後買い換えることがあったら、ホームセンターあたりで普通のお皿を買います。

凝る必要がなかったもの

  • 鉄のフライパン
  • アブラサスの三つ折り財布
  • 洗剤
  • 日用品ほぼすべて
  • 文房具

フライパンは油を結構使うし、油が飛ぶので面倒になりました。
三つ折り財布はお札が丸まって面倒でした。

洗剤はどれでも汚れは落ちるし、日用品はどれも大して変わらないので、考えるだけ無駄だった( ´∀`)

文房具は昔から好きであれこれ試してみましたが、結局Bicのボールペンとコクヨのノートあたりが一番でした。

2018年の方針

たいていのものは何でもいいことが分かったので、近所でいつでも買えることを優先しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

インディカ米、ゆでてザルに上げる方法を試す

インディカ米炊いてみた、第二弾

アメリカのロンググレインライス、今回はパスタのようにゆでてザルにあげる方法を試してみました。

お湯を沸かして沸騰したらお米を投入、20分ゆでてザルに上げ、お鍋に戻してフタして10分。

うまく炊けました( ´∀`)

水加減等まったく考えなくていいのでラクです!

f:id:abookshelf:20180105045813j:image

関連記事 

abookshelf.hatenadiary.jp

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

インディカ米(long grain rice、細長いお米)のいいところは、その寛容さ

インディカ米は失敗にやさしい

インディカ米、失敗に優しいんです。
お鍋でお米を炊くと失敗することって多いじゃない( ´∀`)
昨日もお鍋で炊いたのですが、ちょっと水が足らなかったのか火加減が悪かったのか、お米が多くて鍋の蓋がちょっと押し上げられたのが悪かったのか、芯が残ったのです。

そこで水をちょっと足して、10分追加で火にかけておくと何事もなかったかのようにきれいに炊き上がりました!
すごく寛容です。

それに、炊いているあいだにおねばをそこらじゅうに吹き上げることもないので片付けが楽だし( ´∀`)

パスタのようにゆでてザルにあげて、ザルから鍋にもどして10分蒸らす方式もあるようなので次は試してみようと思います。

やまだはこうしている

  • 炊くときに水多めにすると日本のお米っぽくなる(お米1カップに水2カップくらい)パラッとしているほうがいい時は袋の表示どおりで
  • お好みでバターと塩を入れる
  • ジャスミンライス」と書いてあるのは香ばしい香りでおいしい

日本と同じお米が欲しい場合、「スシライス」と書いてあるのを買えばOKです( ´∀`)
スシライスって最初に聞いた時は酢飯のことかと思ったのですが、日本米のことである模様。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

アメリカで買ってみて、仕上がりが日本と同じだったシャンプー、コンディショナー、ボディソープ

OGX

前回書いた、気に入っている洗い流さないトリートメントと同じシリーズのシャンプーとボディソープを使っています。

海外でヘアケア製品等を買うと、良しにつけ悪しきにつけ日本で慣れているのとは仕上がりが違うことが多いのですが、今使っているのは個人的に仕上がりが日本の一般的な製品とだいたい同じなのでここに書いておきます( ´∀`)
よかったら使ってみてください。

(ボディソープはアメリカの一般的な製品と同じで、洗い上がりがぬるっとしますが、タオルで拭いたらさっぱりします)

参考までに、やまだは髪が長くて脂性肌です。
アメリカの製品だと、コンディショナーが軽すぎて髪が乾燥するパターンが多く、しっとりタイプのボディソープは洗った気がしないことが多いです。

香りの種類が多い

このブランドはシャンプーもボディソープも香りの種類が多いです。

今回買ったのは「桜の香り」で、アメリカンチェリーをフローラルにしたような香りです。
アメリカのシャンプーはコンディショナーが軽くて物足らないことがよくあるのですが、これは大丈夫でした。

www.ogxbeauty.com

ボディソープは「ツバキの香り」で、ツバキに香りなんかないだろ!と思ったら香りのある種類もあるみたい( ´∀`)
プルメリアの甘さを減らしたような、甘いフローラルっぽい香りです。

ラウリル・ラウレス硫酸ナトリウムを使っていないタイプですが、普通に泡立つ点が気に入っています。
私はラウリル・ラウレス硫酸ナトリウムが入っていても肌荒れしないので別にいいんですが、真冬で乾燥する時期なのでちょうどいいみたい。

www.ogxbeauty.com

他には「竹の繊維でボリュームアップするシャンプー」とか、夏に良さそうなミント&ティーツリーとか、種類が多いので順繰り試してみようかと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村