読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

小さい部屋に引っ越すために、トランクルームやストレージサービスの利用を検討した話

家賃の安い部屋に住む

f:id:abookshelf:20150611180601j:plain
(www.photo-ac.comより)

広めの1DKから今のワンルームに引越す前に、「荷物が収まらなければ一時的にトランクルームを借りて、それから減らせばよい。さっさと引っ越して家賃を減らしたほうが得だ」と思い、荷物を預ける先をあれこれ検討しました。

ランクルームは初期費用が高い

初期費用を調べたところ、会社によりますが保証金が利用料2ヶ月分、礼金が1ヶ月分、翌月の利用料と最初に4ヶ月分くらい払うことになると分かりました。結構な額になるので却下しました。

代わりにHAKOを検討

HAKOは宅配便で荷物を送って預けるサービスで、取り出すときも宅配便で送られてくるので自分で取りに行く必要がありません。

minikura.com

箱代が200円、毎月の保管料が200円、1年以内の取り出し手数料が800円です。 38*38*38cmの箱なら容量は約50リットルくらいで、中くらいのスーツケースくらいです。

10個預けてすべて半年で取り出したって22,000円。1ヶ月の家賃の差額で十分カバーできるのでこれだ!と思いました。

結局、断捨離に力を入れたので利用しなかった

引越し前後に荷物をかなり捨て、何とか部屋に収まったので利用しませんでしたが、4畳半くらいのもっと小さい部屋に住んでいたら季節外れの衣類や寝具を保管するのに使っていたと思います。

しまうものと事情次第

宅配便利用で取り出せるので、海外滞在前に衣類を預けて賃貸を引き払い、帰国後に新しい住所に送ってもらう等、トランクルームではできない使い方も考えられます。結構便利かも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)