アメリカに引っ越す

アメリカへ引越し準備中

ミニマリストは引っ越しギリギリまで荷造りしない

持ち物がほぼ毎日使うものばかりだと、ぎりぎりまで荷造りできないし、ギリギリにやっても余裕で間に合う話

1.概要

来週引っ越す予定ですが、本と買い置きの品以外はほぼ毎日使っているので、まだ荷造りしません。

2.まず荷造りに至るまでの準備

引越し先を内覧して決定、契約、ゴミの日をチェック、収納の中身を全部出して掃除、持っていくものと捨てるものを全力でより分けてとにかく処分、大型家電は業者を呼んで売却、粗大ゴミは予約を入れて出す、引越し業者も依頼。退去の連絡と手続き。

荷造りよりこっちのほうが大変です。

3.そして箱詰め開始

ほぼ常に使っているものだけ残したので、この時点で箱詰めできるものは本と買い置きの品だけでした。

本については、いま読んでいるシリーズ以外箱に詰めました。

トイレットペーパー、ティッシュ、洗剤その他の買い置き、缶詰、紅茶等の食品の買い置きも箱詰め。

4.箱に詰めなくていいもの

ハンガーにかけてある衣類は当日ハンガーBOXにかけて移動するのですが、小物と部屋着以外は全部ハンガーにかかっています。
ということで衣類は荷造り不要

靴も下駄箱型のボックスに当日入れるので荷造り不要。

小物と部屋着は常に使っているものなので、引っ越し前夜にスーツケースに詰める予定です。

ということで、前日夕方に荷造りします(`・ω・´)

5.思ったこ

もう一息ものが少なくて、買い置きも最小限なら「引っ越し前日の2時間で荷造りと掃除完了」にできたはずなので、目指すのはそこだ(`・ω・´) 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)