読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

ミニマリストの災害準備 食品編

災害対策

 水について

ペットボトルの水を買って置いておくのが一番簡単そうなので、2箱買っておきました。

アウトドア用のタンクを買って水を汲み置きしたこともあるのですが、置き場所や入れ替えの点でペットボトルのほうがお手軽でした。

食品について

すぐ食べられるもの

  • カンパン等、パッケージを開けたらそのまま食べられるもの
  • マジックライス等、お湯を入れたら食べられるもの

などが一番の候補です。3日分程度とします。

調理はできるが、買い物はできない状況の備えとして

お店が開いていないとか、開いていても人が殺到して買い物しにくい状況があり得るので、数日分の食品を用意しておきたいと思います。

  • 玉ねぎとかの保存が効く根菜
  • ひじき、切り干し大根などの乾物
  • トマト、豆なんかの缶詰(チリビーンズが好きなので買い置き(´∀`))
  • 乾麺
  • お米

等、普段食べるものを少し多めに買って、使ったら買い足すようにします。

豆の缶詰は、キドニービーンズならチリビーンズができるし、大豆やミックスビーンズならひじきのお供に、サラダにと結構使えて好きです。

物は増えますが、ふだん食べるものなら常時入れ替わっていくので問題ないことにしよう。

熱源について

湯沸かし用の熱源として、カセットコンロを置いておきます。 

ミニマリスト的には

死蔵品があることが嫌なので、日々使うものを少し多めに買ってもすぐ入れ替わるならまあいいかと思っています。

最初の3日用非常食とペットボトルの水は、普段食べるものではないので「荷物が増えた」感がありますが、災害の可能性が高い場所に住んでいるコストとして受け入れます。

物品の備蓄編はこちら

ミニマリストの災害準備 物品編 - 小さい部屋に引っ越した 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)