読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

本に埋もれたシンプルライフ志向からミニマリストに方向転換した理由と、理想を実現したはずの現状

以前は物が多かったという話を書きました。

私のマキシマリスト時代 - 小さい部屋に引っ越した

1.目覚める

もともと、本だけ多くてあとは簡素な生活が理想でした。

本だけ多く、生活はごく簡素に、持ち物はベンチチェストに収まる程度にし、そこに腰掛けて本を読みたいと思っていました。

そこから、3回読み返すくらい自分にとって重要で意義のある本だけに囲まれて暮らしたいと思い始めました。
でもそれだけ読む本はとても数が少なく、埋もれるほどはない。
そこから、ならば持ち物はスーツケース1個、本もスーツケース1個分くらいにするイメージを得ました。

本を減らすことだけが難関で、他のものを減らすのは大した問題でないと考えていたので、「本を本棚1個分だけにする」ことを最終目標としました。

2.本を減らす

出たばかりの話題の本で、一度読んで満足したものからぼちぼち売ってみたところ「本を減らしても精神的にダメージは無い」と気づいて更に処分。
本は本棚1個分まで減らして、ワンルームマンションに引っ越しました。

3.理想を実現、のはずがΣ(゚д゚lll)

収納がなくなったためにものが部屋の中に押し出され、面積が狭いためにものが多く見えて「本が少なくてものが散らかりまくった理想と正反対の部屋」が実現されました\(^o^)/

ここで諦めたら理想と正反対の部屋で暮らすことになるので、朝になったら更に本気でものを減らします(´∀`)  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)