小さい部屋に引っ越した

アメリカへ引越し準備中

手間も出費も持ち物の量も最小限にする―食品と日用品について

まとめ買い節約派がミニマリストになった変遷

以前はまとめ買い主義で、一人暮らしでコストコに通っていましたが、その後面倒になってミニマリスト志望に方向転換しました。

ミニマリズムは好みや目的によって高くも安くもできますが、今のところ安く上げる、手間も省く方向で工夫しています。

安くて手間もかけないミニマリズムにするための工夫

  • 自炊、ただしあまり料理しなくていいように生で食べられる野菜、果物、豆腐などを中心に食べる

  • リストを作って目的のものだけ買う、買い周りはせず1箇所で買う
    上記の食生活の変化と合わせて、これで日常の買い物が10分で済むようになりました。

  • 日用品については、最低限必要なものだけ、いつも比較的安く売っているものだけ買うことにして価格比較に凝らないことにした。
    一人暮らしだと、特に洗剤等は一年分合わせても大した値段ではないことに気づきました。

これで出費、手間、物の量を最小限にできました。

------------------------------------
関連記事 

abookshelf.hatenadiary.j 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)