小さい部屋に引っ越した

アメリカへ引越し準備中

引越し準備に古着を売るのは時間の無駄!捨てたほうが得―家賃節約のために引っ越す

ものを減らして準備するのはムダ!小さい部屋に引っ越して家賃を節約するならさっさと部屋を契約してすぐ引っ越すが吉。

毎週古着を売りに行っていた

今のワンルームに引っ越す前、引越し準備のつもりで毎週45リットル袋2~3杯分の古着を売りに行っていました。

もともと高価な衣類は持っていないので、毎回1時間近く待った挙句に千円にもならず、総額1万にもなっていません。

1ヶ月早く引っ越したら4万浮いたので時間とお金のムダ、アホらしい話でした。

家賃の安い部屋に引っ越すなら、部屋を契約して即引っ越すが吉

「ものを減らしてから」「ちょこちょこ売って・捨てて準備」なんて言わずに、すぐ契約してサッと引っ越したほうが毎月何万も浮くので、金銭的にずっとお得です。 

-----------------------------
過去記事: 

abookshelf.hatenadiary.jp 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)