読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

お金をかけずにミニマリストになる方法・実践編、コツ2つと用意するもの3つ

f:id:abookshelf:20150706103358j:plain
(www.photo-ac.comより)

前回は私がやった失敗の話を書きました。今回はミニマリストになるための手順について、自分の経験から書きます。

お金をかけないコツ2つ

  • なるべく自治体のゴミ回収を利用
  • ものを買い替えるなら1年待ってから

仕事の都合やものの量によって、どうしても民間のゴミ回収サービスを頼まないと無理な場合を除いて、なるべく自治体のゴミ回収を利用したほうが安いです。

ものを買い直さないほうがいいことについては前回書きました。
持ち物を少なくするためには、今実際に使っている品を残して、使わないものを捨てます。
ミニマリストになる=長く使える高品位の品物を厳選して買い換えないといけない」と思われる方が多いですが、今使っているもので用が足りているなら、それを残して他を捨てるだけですから、お金を遣うことはありません。

また、今買い替えたいものでも半年後には使わなくなっている可能性が高いので、小さいものに買い替えたくなっても1年待ったほうがいいと思います。

ということで、現時点では捨てるだけにして買い替えないことが、お金をかけないコツです。

用意するもの3つ

  • ゴミ袋
  • ゴミの日を書き込んだカレンダー
  • 自治体のホームページの、ゴミの出し方のページをブックマーク

以上、すぐ使えるように手元に用意します。
ゴミの日が分からない、分別方法が分からないとゴミ捨てが難しくなるので、先に曜日と出し方を調べます。

やること

  • 1年使ってないもの、なくていいもの、存在を忘れていたものをゴミ袋に詰める
  • もし火事に遭って持ち物すべてなくしたとして、買い直したいものは残す、残りはゴミ袋へ
  • 入れるものがなくなった収納用品や収納家具を取り除く
  • ゴミの日に従ってゴミ出しをする

毎月1回繰り返して1年くらいですっきりします。

売るなら

古着や中古の日用品を売るつもりで積み上げておくことは避けたいので、売るならば片付けた当日中に売る、宅配買取に出すなら先に申し込んでおいて当日中に送る、ネットオークション等に出すならその場で写真をとって当日中に出品しましょう。

やらないといけないことや、やりたいことは次々できるから、今かけられない手間は、後になってもかけられません。

結論

要するに今使ってるものを残して、使っていないものを捨てるだけです(´∀`)

---------------------------
関連記事: 

abookshelf.hatenadiary.jp  

abookshelf.hatenadiary.jp 

abookshelf.hatenadiary.jp 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)