読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

フロアワイパーを捨てて、掃除機をキープする理由

収納と掃除 物を減らす、安く暮らす

掃除機を使うことにした

2月末に現在のワンルームに引っ越してきた際に、フロアワイパー、ハンディモップ、掃除機を持ってきました。
掃除機はよくあるコード電源式、紙パック式の掃除機です。

あれこれ考えた結果

  • フロアワイパー本体は処分する
  • ハンディモップは使い切った後に処分
  • 掃除機はキープ

することにしました。

掃除機を残す理由

  • 床のキズ防止のために、キャスター付きのイスの下にカーペットを敷いています。このカーペットのホコリを取るのに、掃除機が手っ取り早い
  • フロアワイパーで取れるホコリは、すべて掃除機でも取れる
  • フロアワイパーだけで掃除していると、取りきれない砂ぼこりみたいなものがだんだん残っていくので、掃除機を使いたくなる

以上の3点です。

コードレスのほうがいい?

部屋の大きさから考えて、普通のコード式掃除機よりはマキタの充電式クリーナーあたりに買い換えたほうが使いやすそうです。

ただ、買い替えでさんざん失敗しているので今すぐ買い換える予定はなく、このまま使うつもりです。

フロアワイパーのシートだけ使う

昨晩、しゃどみさん(id:syadmi)のミニマリストチャットオフ会で「フロアワイパー本体は処分して、シートだけ使っている」という方が複数いらっしゃいました。

私もシートは置いておいて、ハンディモップを使い切った後に床や棚のホコリをシートで取ろうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)