読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

図書館の相互貸借―地元の図書館に所蔵がなくても借りられる

その他

うちの市の場合

字が読めるようになる前から図書館に通ってます(´∀`)

地元の図書館に所蔵のない本でも、県立図書館や同一県内の他市の図書館から本を借りられる仕組みがあります。

私が住んでいるところの場合、市図書館に所蔵されている本ならオンライン予約できます。
所蔵されていない本については、紙の予約カードを書いて窓口に出しておくと、図書館が購入する、県立図書館や他市から借り入れる、お断りの3パターンで、お断りされたことはあまりありません。

相互貸借の場合は、返却期限が2週間で延長不可、返却の際は返却ポストの利用は不可で窓口に返す仕組みになっています。

(以上、私が住んでいるところの事情です。他の市ではまた違うかもしれないのでご利用の際はご確認ください)

県内の図書館にあるかどうか確認する方法

県内の図書館に所蔵があるかどうか調べるにはどうするか。
私は、全国の図書館の蔵書検索ができるサイト「カーリル」を使っています。

calil.jp

これで探してみて、県立図書館か、県内の他市の図書館に所蔵があれば予約カードを出してます。 

2016年6月追記

市の方針が変わり、うちの市の場合、県立図書館からの取り寄せは引き続き無料ですが、県内他市の図書館の本を借りる際は往復の送料が必要になりました(;´Д`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)