アメリカに引っ越す

元ミニマリスト、アメリカへ引越し準備中

青空文庫の本をKindleアプリで読む方法―ブラウザよりずっと読みやすい

青空文庫のhtml版をKindleアプリで読むときれいなので

私はNexus7にKindleアプリを入れて使っています。

青空文庫はブラウザでも読めますが、Kindleアプリから読むとレイアウトがきれいで非常に読みやすいことが分かりました。

青空文庫が好きだけどブラウザでは読みにくいと思っていた方、ぜひ試してみてください(´∀`) 

まずAmazonの「コンテンツと端末の管理」へ

Amazonの「アカウントサービス」から「コンテンツと端末の管理」ページを開きます。

ページの真ん中あたりに「パーソナル・ドキュメント設定」の見出しがあり、「Send-to-Kindle Eメールアドレスの設定」という欄があります。

ここに自分用Kindleアドレスが記載されているので、まずはメールアドレスを保存します。
このメールアドレスに文書を送ると、Kindleで読めるようになります。

詳しくはこちら:
Amazon.co.jp ヘルプ: Kindleパーソナル・ドキュメントサービス

青空文庫で本を選び、html版を開いて保存

青空文庫から読みたい本を選び、「ファイルのダウンロード」欄からXHTMLファイルを選んで開き、名前をつけて保存します。

Amazonのアカウントに登録しているEメールアドレスから、保存したファイルをメールに添付し、自分のSend-to-Kindle Eメールアドレスあてに送信するとKindleライブラリに本が現れます。

Project Gutenberg等でもやり方は同じ

他の無料電子書籍もやり方は同じで、自分用のSend-to-Kindle Eメールアドレスに送るとKindleライブラリに追加されます。

歴史的名作は図書館でいつでも借りられますが、Kindleに入れておけば借りに行く手間もなくいつでも読めるので嬉しいです(´∀`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)