読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

ミニマリズムに対する憧れから、昔やらかしたこと

やらかしたこと

銀行バッグの話を書いてから思い出した

「カバンひとつに荷物がまとまる自分」にあこがれて、荷物を減らす代わりにかばんを買ったことを思い出しました。しかも同じことを何度もやらかしました。
覚えている範囲内では、

  • 中学の頃、たぶん40Lくらいの大きめのバックパックをセールで見つけて購入
  • 高校の頃、無印で出張向けビジネスバッグみたいなのを購入
  • その後、レスポートサックのボストンバッグ
  • L.L.Beanのダッフルバッグ(ミディアムサイズ)
  • 合皮のダッフルバッグ(スクールバッグくらいの大きさ)

どれも、これ1つに持ち物を収めて生きていきたいと思って買ったもので、思い入れはあったけど行動が伴いませんでした。

L.L.Beanのダッフルはまだ持ってます。

「これ1つに衣類を収める収納」

これ1つに収まるようにしよう!と思って

  • 350Lサイズの、押入れ用の衣装ケース
  • ロックウェルハーフ
  • 引き出し式の衣装ケース

いろいろ試して物を増やしました。 

次は旅行用品を買う

「身軽な旅人的ライフスタイル」に憧れて、旅行に行く代わりに旅行用品を買いました。
実際旅行に出ると、ほとんどの旅行グッズは不要でした。

ライフスタイルに対する憧れで買うのはやめといたほうがいい

ライフスタイルに対する憧れで買ったものって、だいたい無駄になるパターンでした。
必要な物を必要になってから買うのが一番ですね。

関連記事
--------------------------- 

abookshelf.hatenadiary.jp 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)