小さい部屋に引っ越した

アメリカへ引越し準備中

サンダルの話―ギョサン、ミサトっ子、オカバシのサンダル、ベアフットシューズ

ビーチサンダル型が好き

サンダルが好きです。以下、試してみたサンダルの話です。

ギョサン

カラフルさと丈夫さにひかれて購入。
女性用のギョサンは幅が狭いのと底が薄いので、歩くと足がちょっと痛い。でも一体成型で水が染みないことと、本体が薄いのでプール用にピッタリと分かり、プールバッグに入れています。
色が豊富だし、一体成型なので汚れても簡単に洗える、しかも丈夫なので足に合う方にはかなりオススメです。
今後買い直すことがあったら、男性用サイズで夜光カラーのタイプがいいなと思っています。

鼻緒にバリがあるので、履く前にカッターの刃で削っておくと快適です。

ミサトっ子ぞうり

ミサトっ子ぞうりは、畳表のぞうりに滑りにくい底をつけてあるもので、足の裏が快適で気に入りました。
子供用に勧められているだけあって、見た目より案外丈夫で、春先から夏の終わりまで履いても壊れませんでした。ただ、雨の日に履けないのでリピートしませんでした。
室内履きにも気持ちいいです。

台湾で買ったサンダルと、OKABASHIのサンダル

左側の、紫色のサンダルです。去年台湾で買ったもので、「ATTA」というメーカーかブランドのもののようです。
クロックスみたいなクッションのきいた素材で表面はサラッとしており、歩きやすくて快適でした。台北のドラッグストアや雑貨店によく置いてありました。
台湾に行く用事のある方、これオススメです。
「有害物質は含まれていません、安全です」ということが書いてあるような気がするタグがついていました。

去年からしょっちゅう履いていたら、滑り止めがすっかりすり減って雨が降ると足が滑るようになったので、右側のオカバシのサンダルに買い換えました。
ギョサンを少し柔らかくしてゴツくしたような感じです。
f:id:abookshelf:20150929161109j:image

ちょっと重くてゆるいですが、結構好きです。
女性用は幅が狭かったので、男性用のSurfにしました。
名前が日本っぽいですがアメリカのメーカーで、アメリカ国内の工場で製造されています。

ベアフットシューズが気になる

鼻緒のサンダルは好きなのですが、走れないので来年の夏はベアフットシューズを試してみたいと思っています。

ベアフットシューズはサンダルの底をストラップで足に固定するような感じのサンダルで、「ミニマリスト ランニング サンダル」なんかで検索すると出てきます。

代表的なブランドは、アメリカの会社ですがXero ShoesとLuna Sandalsあたり。

伊藤光太さんがブログに写真を載せておられます。

minimalist-music-producer.com

夏までに探しておきます(´∀`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)