アメリカに引っ越す

元ミニマリスト、アメリカへ引越し準備中

ミニマリストを目指したら、行楽にかかる費用が半額になって気軽に行けるようになった話

お土産物を買わないと行楽が安くなる

このGWは、狭山池の巨大ラバーダックちゃんを見に行ったり、その帰りに通天閣に寄ったり、あちこち出かけています。

以前は「日帰りの行楽でも結構お金がかかるな」と思っていましたが、ミニマリストを目指してからは

  • 基本的にお土産物や記念品を買わない
  • 出発前に大きな朝ごはん+チョコバーと水筒を持参+帰宅したらすぐ食べられるものを用意しておくので基本的に外食しない

ので、かかる費用は基本的に交通費+美術館などは入場料、このくらいです。
以前は、市外に出るなら外食が大前提、行楽なら記念の品を必ず買っていたので、その頃と比べると行楽にかかる費用が半額以下になりました。

お土産品は絶対に買わないと決めているわけではなく、とくに欲しいものがあれば買いますがめったに無いですね。

気軽に出かけられるようになってよかったです(´∀`)

狭山池の話

南海電鉄高野線大阪狭山市駅からちょっと歩いたところです。
池のまわりに広い遊歩道がついていて、なかなか爽やかです。

でかくてかわいいラバーダックちゃんは5/8までだそうです。

ベンチでラバーダックちゃんを眺めながら本を読んでダラダラしてきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

(広告)