読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

「これ1つで何でもOK」にこだわるのをやめる

最近変えたこと

  • スキンケアは、ニベアのみ使うことにこだわらず、化粧水も使えばいいや
  • 顔には顔用クリームが使いやすいし、手はハンドクリームが塗りやすい
  • 洗剤も1つで全部兼用しなくていい

と、考えが変わりました。

今までは、ものを減らすためになるべくなんでも兼用にしたかったのですが、専用の製品のほうが使い心地が良かったり、ボトルが使いやすかったりするので、そんなに避けることはないかと思っています。

「専用製品が存在するのだから、他のものは使えないはず!使ってはいけない!」と思い込むのは馬鹿げていますが、「これ1つで何にでも使えるミニマリスト的製品」を探してあれこれ試すのも面倒になりました。

洗剤に関してやってみたこと

  • 固形石鹸だけでお風呂も洗えますが、壁を洗って流してから床を洗わないとなんとなく石鹸カスが残る。洗剤だと全部一気に洗って流せる
  • 台所洗剤で風呂掃除できるが、スプレー容器に入っている風呂洗剤のほうが使いやすい
  • 台所に純石けんを置いておくと、料理中の手洗いもふきん、台拭きの洗濯もできて便利だが、お皿を洗うのは石鹸カスを気にしないといけないので洗剤のほうが早い
  • 固形石鹸で手も洗えるが、ハンドソープのポンプ容器は使いやすい
  • 固形石鹸で顔を洗うと乾燥するようになってきたので、洗顔料を使ったほうが都合がよい

いろいろ考えが変わり、一般的によく使われているものについては、兼用にこだわらず専用製品を使ってよいことにしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

(広告)