アメリカに引っ越す

アメリカへ引越し準備中

WimaxからIIJMioに乗り換えた感想―Wimaxよりは多少遅いが実用上何ら問題なし

17日目の感想

10/1にWimaxからIIJMioに乗り換えました。
データ通信専用、3GBのミニマムスタートプランを利用しています。

  • Wimaxと比べると、画像を送る際に微妙に遅いが、実用上問題なし
  • Wimaxではつながらなかった坂の上、地下などでつながるところが多くて便利
  • Wimaxルーターの充電を気にしなくてよい

とくに、今までつながらなかった場所でつながる点に満足しています。
位置情報を利用するIngressというゲームがはかどります(´∀`)

費用を比較

Wimaxの費用:

Wimax楽天クーポンを利用していました。
初期費用はクーポンが2036円、事務手数料が3240円。
月々の利用料は2036円で、25ヶ月目の更新月以降は3785円になるプランだったので更新月に解約。

IIJMioの費用:

初期費用はamazonでウェルカムパックを購入して324円(データ専用、SMSや音声通話なしのプランの場合)。
月々の利用料は972円。

初期費用については、

  • IIJMioのウェブサイトから申し込むと3000円
  • コンビニでBICカメラと提携したウェルカムパックを購入すると同じく3000円でWi2が使える特典付き
  • AmazonAmazon提携のパックを購入すると600円ちょいで数GBのおまけつき
  • ただのウェルカムパックは300円程度(「IIJMio ウェルカムパック」で検索すると出てきます)

でした。
おそらく随時変わるので、検討中の方は自分で確認してね(´∀`)

そもそもなんでWimaxを使っていたの?

  • 最初はWifiのみのタブレットしか持ってなかったので、外でネットしようと思ったらモバイWifiしか選択肢がなかった
  • 家のネットのバックアップとして魅力を感じた

以上の理由でした。
なんでWifiのみ対応のタブレットを買ったかというと、SIM対応のは2万円くらい高かったのと、当時は格安SIMが普及していなかった(か、新しくて怪しかったか、単にやまだが知らなかった)ので外でネットしようと思わなかったためです。

その後、外でネットが繋がることが標準的になってきたのでWimaxを導入したのでした。

なんでIIJMioにしたの?

正直どれでも良かった(´∀`)
Mineoは端末が対応しておらず、IIJMioかDMMどっちにしようかなと思っていたところ、IIJMioを使っている人がいたのでそっちにしました。

結論

のりかえて良かった(´∀`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

(広告)