読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

やかんを捨てて電気ケトルにした話―ドリップバッグコーヒーの都合で

今更だが

2年前に引っ越したときにヤカンを捨てました。
置く場所がなかったし、「鍋でお湯を沸かしてお玉でマグに入れたらいいよね」と思ったためです。

引っ越して片付けが終わり、コーヒーを淹れるために鍋でお湯を沸かして、さてブルックスのコーヒーにお湯を注ごうとして困った。
コーヒーの粉が入った袋をマグの端に引っ掛けてお湯を注ぐ、1杯19円からのあれです。

これ、小さいからお玉ではうまくお湯を入れられないの(´∀`)

ティーバッグならなんとかなるが

ティーバッグで紅茶を入れる場合は、マグにお湯が入ればいいのでお玉で入れたらいいんですが、シングルドリップのコーヒーだとそうはいかない。

ブルックスをやめて紅茶のティーバッグにしたらいいんですが、やはりコーヒーが好きだ。

そこで電気ケトルを買った

コンロが1口なので、お湯を沸かすためだけにコンロを使うのはもともと都合が悪い。
ならば電気ケトルだ、と買ってみたところ非常に便利で今に至ります。

お湯がすぐ沸くのもいいところです。
当初は「そんなに急いでるときにコーヒー飲まんわw」と思っていたのですが、毎朝すぐコーヒーを飲めるのはすばらしい(´∀`)

コンセントを1口占領します

唯一都合の悪い点は、消費電力が多いためにコンセントを1つ専有することです。
ワンルームや古い物件はコンセントが少ないし、ワンルームだと台所にコンセントがなかったりします。

買った当時は何をどこへつなごうかとちょっと困りました。

その後電気製品が減ったから困ってない(´∀`)

ということで

  • コンロが1口だ
  • ドリップバッグのコーヒーが好き
  • お湯はすぐ沸いて欲しい

方にはオススメします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

(広告)