読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

服を減らしたら、洗濯物が減った話と日本製の丈夫な金属製ピンチハンガーの話

洗濯物を溜められなくなったので

昨日、猫太郎さん(id:oekakids)のおかげで思い出した話です。

昔は洗濯物が多かったのですが、服を減らしてから洗濯物も減ったんですよ。
なんでだろうと思って考えて、気づいたことは「洗濯物を溜められないから」だった(´∀`)
洗濯物を溜めると着るものがなくなるので、しょっちゅう洗濯するから一回分は少なくなりました。

以前は何なら2週間くらいは溜められたし、ベランダも部屋も広かったので全部干せました。
でもピンチハンガーや洗濯ばさみが足りなくなって「もっと買わなきゃ」と思い、ピンチやハンガーを収納するために収納グッズが必要になって更に物が増えていました。

(ハンガーに関しては、A4のファイルボックスに入れてた)

ピンチハンガーの話

一軒家時代からピンチハンガーは色々使ってみましたが、大木製作所のあれと、ニシダのステンレス製水玉のシリーズがとてもしっかりして気に入っていました。

特にニシダは今でも日本製で、枠は白地に青い水玉で、昭和らしいさわやかさと懐かしさがあって気に入っていました。

ニシダ株式会社ホームページ 商品紹介 水玉

私は古い商店街の金物店で購入しましたが、ヨドバシでも売っています。

今の部屋はそもそも竿をかける場所もなく、どちらも重いからカーテンレールにはかけられないので引越し前に売りましたが、ちょっと懐かしい(´∀`)

関連記事 

abookshelf.hatenadiary.jp 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

(広告)