小さい部屋に引っ越した

アメリカへ引越し準備中

持ち物リストを作るのは手間だが、国によって火災保険のためにやっといたほうがいいみたい

途中で嫌になった

持ち物を減らす一助として、過去に持ち物リストを作ったことがあります。 

やってみた感想としては、「手間なのでやりたくない」( ´∀`)
ワンルームでも数時間かかります。

面倒ではありますが、国によっては火災に遭ったあとの火災保険申請に持ち物のリストが必要なところがあるらしい。
アメリカもそうみたいです。

なので、捨て終わって荷造りするときにもう一度リストを作ろうかと思っています。

今はやらないw

なるべくラクに作る方法

  • 場所ごとにやる
  • 棚1個、引き出し1個等小さく区切って中身を書き出す
  • 文房具はとりあえず全部まとめて1,調味料も全部まとめて1とかでいいと思う
  • 表計算シートに転記
  • その後、品種ごとに整理

最初から品種ごとに整理するのは、やまだの場合むりでした( ´∀`)
特に、持ち物整理中だと数が変動するので、なるべく大きいカテゴリにして、カバンはハンドバッグもバックパックも全部カバン、Tシャツは半袖も長袖も一律にTシャツ、とかでいいと思います。

関連記事

abookshelf.hatenadiary.jp 

abookshelf.hatenadiary.jp 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(広告)