小さい部屋に引っ越した

アメリカへ引越し準備中

アメリカでスキンケアどうしてる?―やまだが現地で買ったもの

前置き

スキンケアには特にこだわりがないのですが、時々かぶれます。
成分が単純で安いもののほうが合うようなので、昔からあるものとベビー用、子ども用なんかを使っています。

日本では美人ぬかの純米化粧水、ちふれのボラージクリームなんかを使っています。
美人ぬかのほうは中学生のころからときどき買ってます。

とりあえずニベア

この冬に3ヶ月アメリカに行ってきました。

出発前に使っていた、ちふれのボラージミルクを持って行ったのですが、この冬はやたら乾燥していて保湿力が足らず、あわててニベアを買いました。

結果ちょうどよかったので、とりあえずニベアは頼りになる( ´∀`)

アメリカで市販されているのは、中身がメキシコ製ですが日本と全く一緒の感じでした。
サイズは日本よりバリエーションがあり、500円玉より大きいくらいのミニ缶やネジ蓋のプラ容器入りなどもあり。

あのミニ缶、都市名と風景の絵でも入れたらいいバラマキ土産になると思うんですが。

Jergens All Purpose Face Cream

次に買ったのがこれ、レトロなコールドクリーム兼保湿クリームです。
Jergensのウェブサイトに載っていないのですが、どうも主に中南米市場向けに何十年も前から売られているようです。
(「祖母・母が使っていました」というレビュー多し)

原材料は

Mineral Oil (Paraffinum Liquidum), Water, Beeswax (Apis Mellifera), Magnesium Aluminium Silicate, Sodium Borate, Fragrance, Isopropyl Myristate, DMDM Hydantoin, Red 4

ということでほぼただのミネラルオイル
たぶんベビーオイルを塗っても同じことですが、クリーム状で塗りやすいし香りがレトロで好きです。
ニベアよりは軽いですが、テカるので夜用です。

私はダラーストア(1ドル均一店)で4ドルぐらいで購入しましたが、Amazon.comでも売っています。

Amazon.com: Jergens All Purpose Face Cream - 15 oz: Beauty

化粧水には保湿力がない?

どうも、化粧水だけで済ませられるような保湿力は化粧水には求められていない模様。
化粧水はニキビ対策なんかのために、クリームの前に使うもののようです。

ということで、顔を洗ったらすぐ保湿剤でいいようです。

洗顔料とか、ボディソープとか

入浴用にベビーソープを使っていたので、顔もこれで洗っていました。
個人的には特に支障なし( ´∀`)

超定番、ジョンソン・アンド・ジョンソンのベビーソープで、ハニー&アップルの香りのものを使っていたのですがなかなかいい香りでした。
アメリカのベビーソープや子供向けボディーソープは、香りの種類が豊富なので楽しいです。 
次はオートミール&バニラの香りにしようと思っています( ´∀`)

引っ越すとき、何持っていく?

スキンケア製品のように毎日使うものを持っていくと荷物が増えるので、すべて現地調達を基本にしたいと思っています。

ベビー・子ども用とか敏感肌用とかいくらでもあるので、どれか合うしね( ´∀`)

ということで、引っ越し時点で使っているものを持っていくだけの予定です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(広告)