小さい部屋に引っ越した

アメリカへ引越し準備中

マネーフォワードを使ってみた&移住後は家計簿をどうつけるか考える

Google Sheetsでつけていたが

クラウド家計簿をいくつか使ってみたものの結局気に入らず、表計算ソフトでつけていました。

クレジットカードの明細を見て内容を仕分けするのは面倒なので、現金主義にしていましたが、やまだ気づいたんですよ。

クラウド家計簿に明細のCSVファイルをアップロードしたら簡単に仕分けできると。

で、さっそくやってみたらこりゃいいや( ´∀`)

そこで家計簿のデータもCSVにして食わせようとしたが

コラムが複数に分かれているとうまく読み込んでくれないので、日付、収入、支出だけの3列に単純化してアップロードするつもりが、途中でミスに気づきました。

データを全部削除してやり直したいと思ったものの、マネフォにはデータを一発で削除する機能がありませんでした。

問い合わせたら、アカウントを削除して48時間待ってからもう一回登録してくださいとのこと。

ということで、6月分を全部つけてから月末にもう一回やってみる予定です。

無料アカウントだと1年分しか表示されないようなので

無料アカウントだとデータが1年分しか表示されず、データのダウンロードもできないようです。

そこで、マネフォは日々の出費の集計(とくにクレカの明細の仕分け)に使い、年間収支は引き続きGoogle Sheetsでつけておこうかと思っています。

引っ越したら家計簿どうする?

1つの家計簿に日本円と米ドルを混ぜてつけるとよくわからない状態になるので、日本円と米ドルで別々の家計簿をつけておく予定です。

これから結婚してお金の使い方も変わるし、細かいやり方は後で考えるとして、とりあえず表計算ソフトで記録を取っておきます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(広告)