小さい部屋に引っ越した

アメリカへ引越し準備中

洗濯機をレンタルした―2年半の洗濯機なし生活の後

3回目の夏で面倒になった

2015年2月に今の部屋に引っ越して以来、洗濯機無しで暮らしていました。

3回目の夏になって急に面倒になり、「かして!どっとこむ」で洗濯機をレンタルしました。

買わずにレンタルしたのは、現在の場所に住む残り期間を考えるとこの方が安いことと、退去の際に処分費用が要らないためです。

他にも家電レンタルの会社は色々あるのですが、Q&Aに「屋外設置OK」と明記してあるのでここにしました。

www.kasite.com

なんでもある

運営元のサークランドは、イベント用品からスーツケースまでレンタル業を幅広く扱っている会社です。

かして!どっとこむから借りられるものだけでも、洗濯機のみならず物干し竿もあり、布団やデスク、テーブルなども揃っています。

期間によっては買っても同じくらいのお値段のものも多いですが、処分する際にお金も手間もかかることを考えると、一定期間で引き払うと分かっている場合はレンタルはかなり使える、と思いました。

固定電話の番号が必要

申込時、携帯のほかに固定電話の番号が必要でした。
実家や勤務先でいいようですが、ちょっと困る(;´Д`)

どんな洗濯機?

届いた洗濯機は、Maxzenというメーカーの「JW05MD01」という機種です。
機能は以前使っていたものと変わらず、とくにうるさいこともなく、普通の洗濯機です。

Maxzenというメーカーは今回始めて名前を聞いたのですが、ジェネリック家電を作っているメーカーのよう。

届いてから5回ほど洗濯したのですが、やっぱり洗濯機があるとラクだー!( ´∀`)
シーツやジーンズなどの大物を家で洗えるってすばらしい。

洗濯機無しで暮らす実験は、やってみて良かったですが、やはり洗濯機は家にあったほうが便利でした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(広告)