小さい部屋に引っ越した

アメリカへ引越し準備中

アメリカに引っ越し、クロネコヤマトの留学宅急便を検討

クロネコヤマトで1箱から送れる

来年アメリカに引っ越す予定です。
トランクひとつで行きたいところですが、どうもそこまで徹底できそうになく、トランク2~3個分になりそうです。

3個めは飛行機に乗せていっても追加料金がかかるし、空港までリムジンバスで行く場合は2つしか乗せてもらえず、空港宅急便で空港へ先に送ることになります。

なら引越し先まで別に送ったほうがラクだ( ´∀`)
あれこれ検討した結果、郵便局から送ると税関で引っかかる可能性があるので、引越しに伴う身の回り品として通関してくれる日通かヤマトで送ったほうがよい。
1箱から引き受けてくれるクロネコの「留学宅急便」を使うことになりそうだと思っています。

送れる国に制限がありますが、やまだの引越し先は対象地域です。

www.y-logi.com

アメリカあてだと、120サイズが28,000円、140サイズが31,000円、160サイズが34,000円。
一般的な宅急便と同じく、集荷を頼めます。

段ボール箱も販売している 

専用の箱でなくても送れますが、丈夫な海外宅急便用の箱も販売しています。
120サイズが350円、140-160共用のサイズが570円、配達料が1300円。
代金は配達時に現金払いです。

ちょっと高いですが、大きな箱は持っていないので、丈夫な専用箱を買うのもいいかと思っています。

留学宅急便 サービスの流れ RYUGAKU-TAKKYUBIN | クロネコヤマトの海外引越

あとはこれ1箱で済むように荷物を減らすだけ( ´∀`) 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(広告)