アメリカに引っ越す

数学勉強中

ボールペンはBic一択にした話―ミニマリストの筆記用具

昔は万年筆に凝ったりしたが

昔は文房具が好きで、筆記用具については万年筆に凝ってみたり、ゲルインキのボールペンを色々試してみたりしました。

最近は油性ボールペンのみを使っています。
昔と違って書き出しから滑らかで線がくっきりしているし、インクの塊ができたりすることもないので、長く使える油性ボールペンのほうが買い替えの手間が減っていいと思っています。

油性ボールペンの中では、Bicのボールペンが好きなのですが、なんと筆記距離が2kmあることを今日知りました。

クオリティ|ビック - Bic Japan

お客様に常に高品質の商品をお届けするため、筆記テストを行い基準を設け、一定の筆記距離(2km)であることをチェックしています。

こちらのサイトによると、ジェットストリーム等の一般的なボールペンが800mくらいだそうで、2倍以上書けることになります。

ballpointpens.wiki.fc2.com

Bicを使ってみる前は、ビクーニャジェットストリームを使ってみたのですが、なめらかすぎて下手な字が余計下手に見えるのです(;´Д`)

キャップ式のボールペンが欲しくてBicを買ってみたら、ちょうどいい滑りぐあいで以降愛用しています。

あまりこだわることはないが

字を手書きする機会が減っており、ボールペンを使い切ることもめったにありませんが、買い物が面倒なので

買い直す手間が減るのは嬉しい( ´∀`)

数学の勉強でボールペンを消費する用事も増えたし、Bicのボールペンが気に入っているので今後買い直すときは何も考えずBicにしようと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村