アメリカに引っ越す

物が少ない暮らし

捨てるものがなくなり、ゴミの日を忘れる&アメリカ移住はどうなった

とうとうここまで来た

2014年後半からミニマリスト目指して本格的にものを減らし始め、4年以上になりました。
以前はゴミ出しが大仕事で、ゴミが重いときは台車に乗せてゴミ置き場まで運んだりしていたのですが、最近は捨てるものがなく、とうとうゴミの日を忘れるようになりました。

生ゴミは防臭袋に入れているので、週1回出せば足りるので少々忘れても大丈夫ですが、とうとうここまで来たかと感慨深いです。

ゴミ袋のサイズをいくつも用意するのが嫌でいつも45L袋を使っていたのですが、もう一番小さい袋で良さそうなので小さいのを買い足しました。

アメリカへ引っ越しはどうなった

まだ書類が来ない_(┐「ε:)_
今月来なかったら問い合わせてもらいます。

今年に入ってから、毎週月曜から土曜まで毎日郵便受けを開けてはガッカリしてるので手続きがさっさと進むことを願っています。

メルカリの、郵便局で梱包するサービス

メルカリが「つつメルすぽっと」という、郵便局で無料の梱包材を提供するサービスを始めたそうです。
本をたくさん発送していた頃にこんなのあったら良かったなーと思います。

メルカリからのお知らせ 郵便局内に無料のメルカリ梱包コーナー!「つつメルすぽっと」の実証実験が始まりました

関連記事 

abookshelf.hatenadiary.jp

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村