アメリカに引っ越す

物が少ない暮らし

Paypayを使ってみた感想。ユニクロは時間がかかった、コンビニは問題なし、端数チャージできるので残高を使い切れる

残高を使い切れることが分かり、スマホ決済参入

普段買い物するディスカウントスーパーやドラッグストアは現金のみで、スマホ決済は使えません。

たまにしか使わないなら、アプリに残高を残しておくのが惜しいので、スマホ決済は使わないつもりだったのですが、調べてみたらPaypayは100円以上なら1円単位でチャージ金額を指定できるので、必要な額だけチャージすれば残高を使い切れることが分かりました。

そこで一度使ってみることにし、ユニクロとコンビニで買い物してきました。

ユニクロは現金より時間がかかった、コンビニは問題なし

ユニクロは全店Paypay対応しているわけではなく、いつも行く大型店の店舗詳細を見てみたところPaypay対応と書いてなかったので、対応している別の店舗へ行ってきました。

ルフレジに商品をおいて、さあ支払おうとしたらPaypayが使えるのは有人レジのみであることが判明、しかもレジとは別の専用端末に店員さんが何か打ち込んで通信してからバーコードを読み込む仕様で、時間がかかりました。
正直ちょっと面倒でした。

10月から、Paypayでヒートテックが1枚タダになるキャンペーンをするらしいんですが、それまでにセルフレジをPaypay対応にしていなかったらすごい列になりそうです。

その後にコンビニに行ったところ、コンビニはレジがPaypay対応していて、レジのバーコード読み取り機で読み取ってもらうだけで利用できました。

2019/9/23追記:スーパーでも使ってみましたが、お店が印刷して用意したバーコードをこちらで読み取り、金額を自分で打ち込む方式で、ちょっと時間がかかりました。

使い続けるか?

便利さで考えると、どこでもコンビニレベルでさっと使えるなら使ってもいいかなー。今回のユニクロ方式なら使いたくないです。

安さで考えると、5%程度のポイントならディスカウント店のほうが安いし、ポイントは後付けで、その場で値引きしてくれるわけではないので、節約で考えるなら20%くらいのキャンペーンでもしてなければ合わないし、そのポイントは最安の店で使えないとなると、個人的には使わなくてもいいかと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村