アメリカに引っ越す

物が少ない暮らし

update:ワンルームの家財道具処分、いくらかかる?―業者に見積もりを頼んでみた

まだ先の話だが

*お値段修正しました

部屋を引き払うにあたり、ベッドやテーブルを処分する必要があります。

粗大ごみの回収は月2回、部屋を引き払う日時と合わせないと転居まで寝るところと仕事する場所がない。

しかもうちはエレベータがなくて階段が細い。

面倒なので、不用品回収業者にお願いしようと思っています。
で、どうせ頼むなら他のものも一緒に頼みたい。

ということで、まだちょっと早いですが、部屋の中身を引き払うのにいくらかかるか数社にメールで見積をお願いしました。

とりあえずこの内容で聞いた

まずは以下の内容で聞いてみました。

  • シングルベッド、マットレス、布団、毛布
  • 本棚2つ(62*25*165cm)
  • 小さい棚1つ(54*26*72cm)
  • 電子レンジ
  • 電気ケトル
  • 小型シュレッダー
  • テーブル(50*80*70cm)
  • 引き出し(48*41*62cm)
  • いす
  • カーテン2組
  • 洗濯物ラック2つ(たたんだ状態で40*74cmくらい)
  • 折りたたみ踏み台
  • 細かいもの、レジ袋1杯くらい(洗剤、シャンプー、ボディソープ等、延長コード、お皿等)

現時点で返事をもらった範囲で、15,000 26,700~45,000円でした。

減らせるものも

自力で処分できるものも結構あるので、もうちょい安くなるかもしれません。
しかし、退去当日の朝まで普段通りに暮らして、手間なしで3万円以下ならいいかも?と今のところ思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(広告)
 

当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるやまだが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。