小さい部屋に引っ越した

アメリカへ引越し準備中

ワンルーム生活を振り返って、良いこと悪いこと―ミニマリスト目指してワンルームに引っ越して2年半。

ちょっと早いが

現在のワンルームに引っ越して、来月で2年半になります。
次の引っ越しまでまだ間があるのでちょっと早いのですが、ここで振り返ってみます。

良いこと

  • 冷暖房費が安いし、エアコンがすぐ効く

真夏にエアコンほぼ付けっぱなしで6千円台とかです。

悪いこと

  • 生活費が安くなって、やる気がなくなった
  • 洗濯物を干す場所が限られている
  • ベランダが狭くてガーデニングがほぼできない
  • コンロが1口

もともとやる気のある方ではないので、家賃のかかる生活をして頑張ってるほうが将来のために良かったと思います。
結果的に来年引っ越すことになりましたが、このままのんべんだらりと暮らしていたらまずかった。

洗濯物に関しては、物干し竿をかける場所がないので、ベランダの手すりに引っ掛けるタイプの洗濯物ラックを使っています。
そんなに干せないのでちょっと不便です。 

結論

ワンルームで十分暮らせると分かったので、やってみてよかったけど前の住居でも良かったね、という感じ( ´∀`)

こだわるほどのことではありませんでした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(広告)