アメリカに引っ越す

物が少ない暮らし

Paypayを使ってみた感想。ユニクロは時間がかかった、コンビニは問題なし、端数チャージできるので残高を使い切れる

残高を使い切れることが分かり、スマホ決済参入

普段買い物するディスカウントスーパーやドラッグストアは現金のみで、スマホ決済は使えません。

たまにしか使わないなら、アプリに残高を残しておくのが惜しいので、スマホ決済は使わないつもりだったのですが、調べてみたらPaypayは100円以上なら1円単位でチャージ金額を指定できるので、必要な額だけチャージすれば残高を使い切れることが分かりました。

そこで一度使ってみることにし、ユニクロとコンビニで買い物してきました。

ユニクロは現金より時間がかかった、コンビニは問題なし

ユニクロは全店Paypay対応しているわけではなく、いつも行く大型店の店舗詳細を見てみたところPaypay対応と書いてなかったので、対応している別の店舗へ行ってきました。

ルフレジに商品をおいて、さあ支払おうとしたらPaypayが使えるのは有人レジのみであることが判明、しかもレジとは別の専用端末に店員さんが何か打ち込んで通信してからバーコードを読み込む仕様で、時間がかかりました。
正直ちょっと面倒でした。

10月から、Paypayでヒートテックが1枚タダになるキャンペーンをするらしいんですが、それまでにセルフレジをPaypay対応にしていなかったらすごい列になりそうです。

その後にコンビニに行ったところ、コンビニはレジがPaypay対応していて、レジのバーコード読み取り機で読み取ってもらうだけで利用できました。

使い続けるか?

便利さで考えると、どこでもコンビニレベルでさっと使えるなら使ってもいいかなー。今回のユニクロ方式なら使いたくないです。

安さで考えると、5%程度のポイントならディスカウント店のほうが安いし、ポイントは後付けで、その場で値引きしてくれるわけではないので、節約で考えるなら20%くらいのキャンペーンでもしてなければ合わないし、そのポイントは最安の店で使えないとなると、個人的には使わなくてもいいかと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

「キャッシュレス・消費者還元事業」の還元ポイント、翌月~3ヶ月後に還元、金額に制限あり

キャッシュレスで支払うとポイントがそのうち戻ってくる

10/1から、中小零細企業でキャッシュレス決済すると決済額の5%、フランチャイズ等は2%ポイントが戻ってくる「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まります。クレジットカード、デビットカードスマホ決済アプリ等での支払いが対象となるものです。

加盟店舗は、事業公式Webサイトに6千ページ超のPDFで発表されてます( ´∀`)
だいたい個人営業の事業、大手のフランチャイズ(コンビニ等)ですね。
動物病院、美容院なども結構載っていました。

ポイント、いつつくの?制限は?

ポイントがいつ戻ってくるのか調べてみたら、だいたい翌月~3ヶ月後でした。なんとなく、スマホ決済ならその場でつくような気がしていたのでちょっと意外でした。

還元額は、Paypay以外は月15,000円までの模様。
5%還元でも30万円使わないと引っかからないのでこれは特に問題なさそうです。

Paypay

還元は翌月、還元額は25,000円まで

(PDF注意)

https://about.paypay.ne.jp/pr/pr20190906_01.pdf

ゆうちょ

mijica、ゆうちょPayとも翌月末、還元額15,000円までです。

mijicaはデビットとしてもプリペイドとしても使える仕様のカード、ゆうちょPayはスマホ決済です。

キャッシュレス・消費者還元事業-ゆうちょ銀行

三井住友VISA

クレジットカードは2~3ヶ月後、デビットカードプリペイドカードは翌月、還元額15,000円まで

キャッシュレス・消費者還元制度のご案内|クレジットカードの三井住友VISAカード

東京三菱UFJ

クレジットカードは翌々月、デビットは翌月

キャッシュレス・消費者還元事業 | 三菱UFJ銀行

ソニー銀行

デビットカードは3ヶ月後、還元額は15,000円分まで

ソニー銀行におけるキャッシュレス・消費者還元事業について|ソニー銀行からのお知らせ履歴|MONEYKit - ソニー銀行

 

個人的な感想

よく行くディスカウントスーパーはキャッシュレス対応してないし、大手スーパーやドラッグストアは対象外だし、そんなに外食しないし、特にこの制度でポイントをもらう機会がなさそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ものを減らすのに、一気に理想まで捨てていたらよかったと思う話

不用品処理業者に頼んで1週間で終わらせたらよかったと思う

これ、まさに真実です。

私は、以前は一軒家や大きめの1DKに住んでいたのですが、もともと物が少ない暮らしに対して憧れがあり、2014年に物を減らし始め、2015年に今のワンルームマンションに引っ越しました。

うちはベッドと机があるので、総量としてはそんなに少なくないのですが、以前の10分の1くらいになりました。

で、ものを減らす過程を振り返って、時間をかけず一気に減らしたほうがよかったし、理想としては業者に頼んで1週間で終わらせたら一番良かったと思います。 

一気に終わらせていたら、無駄にならなかったはずのもの

物を減らす途中で、「これ以上持ち物が減ることはないから、今の量に合った収納ケースを買おう」と思って買い、その後不要になることが複数回ありました。

覚えているだけでも、押入れサイズの衣装ケースからクローゼット向きの小さいものに買い替え、さらにベッドの下に入れる平たいタイプに買い替え、それも捨てました。

クローゼット用の衣装ケースからダイソーのシューズケースに移したものもあり、これも1個残して捨てました。

収納用に使っていた工具箱も結局処分したし、最初から全部処分していたらこういうムダを出すことはなかったのにと残念に思います。

一気に終わらせていたら、無駄にならなかったはずの時間

ものも無駄にしましたが、捨てるか取っておくか、何を買うか考えることに費やした時間ももったいなかったです。

振り返ってみると、1年間使っていないものはその後も使わなかったし、迷って取っておいたものは後で結局捨てたので、最初に全部捨てても同じことでした。

今より若かった当時に色々悩んで時間を費やしたのが、今振り返ると惜しかったです。

理想があるなら一気に

理想とする形があるなら一気にやっちゃったほうが早くてお得( ´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

家のインターネットが復活&ポケットWifiは数週間使ってみて悪くなかった話

3週間ぶりに開通

JCOMのインターネットが共用部の故障により不通となっていましたが、昨日から復旧しました。

ポケットWifiをレンタルした

家のネットが使えない間、ポケットWifiをレンタルして使っていました。機種はソフトバンクの601HWです。

仕事、ウェブサイト閲覧、YouTubeで動画を1日数本見る、短時間のビデオ通話等に使ってみましたが、普段のケーブルインターネットと速度の実感は変わらず、接続が切れるようなこともなく、普段と同じように使えました。

ただ、5~10分程度でもビデオ通話すると3日で10GBの制限にひっかかりそうになりました。映画等を見てもやはりひっかかるようです。

あまり通話せず、長時間動画を見ないならポケットWifiで間に合うことが分かったのは収穫でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

家のインターネットがダウン!コワーキングスペースに行ってみた&モバイルWifiをレンタルした話

JCOMのインターネットが先週から故障、修理は再来週

うちのマンションはJCOMでインターネットに接続しているのですが、先月急につながらなくなり、その時は自然に復旧したのですが、今月また不通になりました。

調べてもらった結果、共用部の故障ということで、修理は再来週だそうです。
不通になってから3週間近くかかることになり、辛いです。

ネットが必要なので、コワーキングスペースに行ってみた

仕事の関係でネットが必須なので、2日間コワーキングスペースに通いました。
営業時間の長さで選んで行ってみたのですが、とてもきれいで雰囲気が明るく、すっかり気に入って翌日も同じところへ行きました。

f:id:abookshelf:20190822112602j:image

コーヒーが無料で飲み放題、飲食可、電話通話可で別にドアを閉められる電話用ブースもあり、備品としてディスプレイ、キーボード、マウス、充電器等が利用でき、有料でコピー機も使えます。
私は一日いましたが、短時間プランもあるので待ち時間等に充電しながらくつろぐのもアリだと思います。

やはり家でネットを使いたいので、ポケットWifiをレンタル

コワーキングスペースはとても快適で気に入ったのですが、やはり家でネットができないのは不便なので、モバイルWifiをレンタルしました。

楽天からお値段とレビューでSoftbankの601HWを選びました。動画も支障なく見られて快適です。

しかし3日で10GB超えそうなので、やはり自分にはケーブルインターネットが合っていると思います。早く復旧して欲しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村