読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

衣装ケースはクローゼット向きサイズで決まり、押し入れでも便利に使えて、引っ越しても心配なし

収納と掃除

クローゼットサイズの引き出しを押し入れに入れると

押し入れは奥行きが75~90cm程度あります。
クローゼット用の引き出しケースは、だいたい奥行きが50cm前後です。

つまり、クローゼット用のものを押し入れに入れたら、手前にスペースが余ります。

これ、引き出しを引き出して中を整理するにもよし、引き出しを閉めて今から着るものを並べるにもよし、作業スペースができて非常に便利なんです(´∀`)

引っ越しも心配なし

以前は「押し入れ用は収納力が高いが、クローゼットしかない部屋だと使えないし、クローゼット用だって押し入れには入るが収納力が低いし、スペースがムダになる」と悩んだことがあります。

今は「ものを減らしてクローゼット用で良し」と思っています。
押し入れのある部屋なら手前に作業スペースが出来て使いやすいし、クローゼットのある部屋ならクローゼットの床に置いて普通に使えるので心配なし。

フィッツケース至上と思っていたが

積み重ねても引き出すのに支障がないこと、サイズが選べること、大変丈夫なことから以前はフィッツケースが一番だと思っていました。

ただ、お値段がちょっと高いですね。

積み重ねたり、上にものを置いたりする気がなければ、もっとお手頃なもので支障ありません。
細かい衣類をまとめるために1つ用意する程度なら、フィッツケースでなくていいなと思ってます。

でもつくりがいいから好き(´∀`)

収納用品を買うことはなくなりましたが、日本製でしっかり造ってあるものが普通に手に入ることが嬉しいので、必要なものがあればテンマ(フィッツケースの製造元)の製品がいいなと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

(広告)