読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい部屋に引っ越した

ワンルームで安く気楽に暮らす

シェアハウスとマンションを内覧してきた―ミニマリスト志望者の部屋選び

シェアハウスも検討した

本日、シェアハウスとマンションを内覧してきました。

シェアハウス、一般の賃貸共通で次の条件を考えていました。

  • 駅徒歩10分以内
  • 図書館から徒歩10分以内
  • 南側で日当り良好
  • 食品の買い物便利
  • 大きさは6帖程度まで

シェアハウスに関しては、追加で

  • 共有部分の掃除とゴミ出しは住人でなく管理会社が行う
  • シャワー、トイレの数が十分ある
  • 洗濯機が少ない場合は近くにコインランドリーがある

シェアハウスについて

以上の条件で調べたところ、設備と家賃、立地に関して希望に合うところで空きがあるのは1軒だけでした。

見に行ったところ、女性用フロアのシャワーが入居者6人に対してシャワー1基で、時間によって混み合いそうです。

部屋はベッド、机、イス、洗面台つきで、壁にハンガー用のフックがたくさんついていました。
部屋によって小型のクローゼットつき。
設備は清潔、日当り良好、立地は交通、買い物とも便利、割と静かなエリア。
水曜日以外は管理人さん常駐。
敷地内にゴミ置き場あり。
駅徒歩10分、図書館まで15分。

立地と物件自体はいいものの、家賃が少し高めなのとシャワーが混みそうなので断念。

マンションは 

駅近のワンルームマンションもついでに見てきました。
出かけたついで位の気持ちで中を見せてもらったら、 すっかり気に入ってしまって審査の申し込みをしました。

日当り良好、多少の収納あり、徒歩10分圏内に駅、図書館、スーパーあり。好きなエリア内。

専有面積で比べると、いまの住居の40%程度。 身軽で便利な暮らしが再加速しそうです(`・ω・´) 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)