アメリカに引っ越す

アメリカへ引越し準備中

19Lのバックパック1個で劇団と一緒にアメリカ中を移動している舞台大道具係!

19Lのバックパック1個で、劇団と一緒にアメリカ中移動している舞台大道具係の人に憧れる

(英語ですが、バックパックの中身はhttps://youtu.be/OpsKG0cps0Y?t=45sから)

youtu.be

向かって左のDani Taylorさんは舞台大道具係で、ブロードウェイの劇団と一緒にアメリカ国内を移動して仕事をしてらっしゃる方です。左はきょうだいのBrittany Taylorさんで、こちらは主にヨガスタジオのウェブサイトデザインと管理をしながら世界中旅行中の方。動画はDani Taylorさんの生活と持ち物についてです。

動画に出てくるバックパックSynapse 19 - A Supremely Organized Backpack - TOM BIHNが気に入っておふたりとも同じものを使ってらっしゃる模様。同じシリーズで19Lと25Lがあるものの19Lで間に合うし、バックパッカーっぽくみえないところがいいらしい。

旅する大道具係の生活

  • 劇団との契約は数ヶ月~2年くらい
  • 同じ場所に数日滞在する場合は劇団がホテルを予約
  • 毎日移動する場合は3段ベッドが通路の両側についている大型バス(シャワー、インターネットつき)
  • 当初はスーツケース2つにバックパック1個と、時折もう1個バッグを持っていたが、持ち運ぶのが面倒になってバックパック1個にした
  • 動画に出てくるバックパックの他にスノーボードバッグが別にあり、冬服はその中
  • 洗濯は、劇場に洗濯機がついているのでそこで洗濯
  • 食事は毎日外食になるが、食事手当がつくのでOK。なるべく健康的な食事を心がけている
  • 郵便は動画に出ていないきょうだいのところへ送ってもらっているが、なるべくなんでもオンラインにしているのでほとんど郵便はない

激しく憧れるわー(;´Д`) 

生き方も身軽さもまさにインスピレーションです。
私もさっそくもっと好きなことをして、荷物は19Lのバックパックに収まるところまで減らそうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)