アメリカに引っ越す

物が少ない暮らし

小さい部屋に引っ越すために、トランクルームやストレージサービスの利用を検討した話

f:id:abookshelf:20150611180601j:plain
(www.photo-ac.comより)

広めの1DKから今のワンルームに引越す前に、「荷物が収まらなければ一時的にトランクルームを借りて、それから減らせばよい。さっさと引っ越して家賃を減らしたほうが得だ」と思い、荷物を預ける先をあれこれ検討しました。

ランクルームは初期費用が高い

初期費用を調べたところ、会社によりますが保証金が利用料2ヶ月分、礼金が1ヶ月分、翌月の利用料と最初に4ヶ月分くらい払うことになると分かりました。結構な額になるので却下しました。

代わりにHAKOを検討

HAKOは宅配便で荷物を送って預けるサービスで、取り出すときも宅配便で送られてくるので自分で取りに行く必要がありません。

minikura.com

箱代が200円、毎月の保管料が200円、1年以内の取り出し手数料が800円です。 38*38*38cmの箱なら容量は約50リットルくらいで、中くらいのスーツケースくらいです。

10個預けてすべて半年で取り出したって22,000円。1ヶ月の家賃の差額で十分カバーできるのでこれだ!と思いました。

結局、物を減らすことに力を入れたので利用しなかった

引越し前後に荷物をかなり捨て、何とか部屋に収まったので利用しませんでしたが、4畳半くらいのもっと小さい部屋に住んでいたら季節外れの衣類や寝具を保管するのに使っていたと思います。

しまうものと事情次第

宅配便利用で取り出せるので、海外滞在前に衣類を預けて賃貸を引き払い、帰国後に新しい住所に送ってもらう等、トランクルームではできない使い方も考えられます。結構便利かも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

(広告)
 

当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるやまだが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。