アメリカに引っ越す

物が少ない暮らし

三井住友カードのナンバーレスカードは海外移住するミニマリスト的にどうか?

 

カードにカード番号の記載なし、年会費無料

三井住友カードは今月からカード表面にカード番号記載なしの新しいカード「ナンバーレス」を発行しています。年会費は無料です。

三井住友カードはカード更新時に新しいカードを海外住所に送ってくれるサービスがあるのが良い点なのですが、既に持っている一般カードが今年から年会費がかかる仕様になったので、年会費無料のこちらに乗り換えようと思って早速申し込みました。

www.smbc-card.com

しかし、個人的に多少不便に感じる点もあることに気づきました。

問題1. アプリが必要

カード番号は三井住友カードのVpassアプリでその都度SMS認証しないと確認できません。スマホのアプリが増えることになります。

問題2. 登録情報を変更するとしばらくSMS認証もロックされる

登録情報の電話番号にIP電話番号を追加したら、携帯番号のSMS認証もしばらくロックされて使えなくなりました。問い合わせたところ登録情報が変更されるとセキュリティのためしばらくロックされるそうです。

2/6金曜の午前中にロックされて2/8月曜の午前中に使えるようになったので、どうも1営業日かかるようです。

タイミングによっては困るところでした。

問題3. SMS認証は海外にいる時は使えない

カード番号を確認するためにはSMS認証が必要なため、海外に滞在中はカード番号が確認できません。

なのでマスキングテープに番号を書いてカードに貼っておこうかと思っています。

問題4. 付帯保険が利用付帯・内容が以前の一般カードと比べて下位互換

今持っているアミティエ(以前の三井住友一般カードの女性向け版)は傷害死亡・後遺障害の1700万円分以外は自動付帯なのですが、ナンバーレスカードは全て利用付帯です。

また、傷害治療費用と疾病治療費用は半額の50万、賠償責任保険は2500万→2000万、携行品損害は20万→15万、救援者費用は150万→100万です。

海外に引っ越すと付帯保険は使えなくなるので実質関係ないのですが、それまでは一応覚えておかないといけないと思いました。

www.smbc-card.com

個人的な結論:まあええか?

私としては日本で発行されたクレジットカードを1枚は維持したい・そして年会費はタダがいいというだけなので、まあええか?と思っています。

ただ、JCBでもええか?とも思っているので結局どうしようかと...

既存カードからの切り替えもできる

新規発行を申し込んだ後に、既存カードからの切り替えもできることに気づいたのでリンクを貼っておきます。

三井住友カード(NL)への切替え~ナンバーレスカード~|クレジットカードの三井住友VISAカード

関連記事 

abookshelf.hatenadiary.jp 

abookshelf.hatenadiary.jp 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるやまだが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。